SPORTSTER系に採用されています純正LEDインジケーターの不灯。
ニュートラルランプが点灯しない症状がありますが
内部基盤が水分等により腐食、破損してしいる事があります。
その様な破損の場合、BLUE MOTORCYCLEでは修理可能な場合が御座います。
破損してしまっているインジケーター基板修理を御希望の方は
メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
※エンジンミッション部に取り付けられています
ニュートラルスイッチが破損している場合もあります。
 stack@bk-aoyama.com
<修理内容>
破損基板の修理/基板への防水加工

<修理金額>
・基板破損修理/22,000円(税込み)
(+往復の送料)
※破損状態により修理不可能な場合がございます。
 その場合、修理費用は掛かりませんが、往復の送料の御負担をお願い致します。
 
 基板破損チェック方法
上画像ピンに12V(+)とGND(-)を繋ぎ『N』LEDランプが点灯しない場合
基板の破損等が考えられます。