スタックメーター破損で御困りの方いらっしゃいませんか?
配線の接続ミスでの内部電子部品破損や
針の劣化による折れなどがよくある破損のケースですが
その様な破損の場合、BLUE MOTORCYCLEでは修理可能な場合が御座います。
破損してしまっているスタックメーターの修理を御希望の方は
メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
stack@bk-aoyama.com

現在STACK社ST200クラブマンタコメーターその他の修理依頼を受け付けています。

<修理金額>
・内部電子部品破損の場合/12,600円〜21,600円
・針折れの場合/16,200円〜
・メーター機能動作確認/3,240円
・その他の破損/別途お見積り
(+往復の送料)
※破損状態により修理不可能な場合がございます。
 その場合、修理費用は掛かりませんが、往復の送料の御負担をお願い致します。

・メーター分解の際、開封困難な固体も御座います、
その場合ボディー本体(側面等)に傷等が入ることが御座いますが御了承下さい。

STACK社メーター修理例
<ST200>
・内部基板破損
 参考修理費用12,600円/破損状況により異なります。
・内部電子部品破損による通電不良
 参考修理費用12,600円/破損状況により異なります。
・内部電子部品破損によるタコメーター信号未検知/誤動作
 参考修理費用12,600円/破損状況により異なります。
・バックライト不良(LED切れ)
 参考修理費用8,400円
・ガラス割れ/オリジナルアクリル品に交換
 参考修理費用12,600円

<ST400> 
・通電不良(電源入らず) 
 コネクター新品交換、基板腐食修理、内部電子部品交換にて修理
 参考修理費用12,600円

<ST868/ST8130(山形メーター)>
・針折れ
 参考修理費用21,600円
・バックライト不良(LEDx2個切れ)
 参考修理費用12,600円
・バックアップバッテリー交換
 参考修理費用21,600円


<修理依頼方法>

メールにて以下を記入の上ご連絡下さい。
・ご住所
・お名前
・破損状況(わかる範囲で結構です)

こちらより大体の納期、発送先などのお返事を致します。

お客様より破損メーターを発送(送料元払にてお願い致します)

破損メーター到着後、破損状況の確認、動作確認などをして大まかなお見積り連絡

金額、納期、修理方法などに納得していただければ、修理を開始。

修理が完了しましたら、ご連絡致します。
修理費用のお支払いをお願い致します。

修理費用お支払いを確認後、修理完了メーターを送料着払いにて返送致します。




↑自社製STACKメーター針
針折れの場合、自社製作の金属製針に置き換えを行います。
素材は真鍮を使い、ウレタン塗料で塗装した物となります。
(軸部/半艶黒 針部/蛍光オレンジ)
針の全長サイズはスタック社製とほぼ同じですが、幅、色が異なる事を御了承下さい。
自社製STACKメーター針を塗装、取り付けした画像です。
この後ガラスをはめ込み(防水加工)作業完了となります。
※針部は蛍光塗料で塗装のため写真では赤みが強く写ってしまっています。


自身で修理をし、途中断念してしまったようなSTACKメーターでも修理見積もりいたします。

故障STACKメーターST200その他の買取も行っています。詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。